日本の老舗バッグブランド「HERGOPOCH(エルゴポック)」について紹介します

HOME » HERGOPOCH(エルゴポック) » HERGOPOCH(エルゴポック):Glazeシリーズ
HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック):Glazeシリーズ

2010年に発売開始となったHERGOPOCH(エルゴポック)のGlaze(グレイズ)シリーズ。
現在では定番の人気シリーズとなっておりアイテムも数多く発表されています。

このシリーズは、ベジタブルタンニン鞣しとクロム鞣しで仕上げた、グレイズドレザーと名づけられた革を使用しています。
ベジタブルタンニン鞣しの革は硬くて丈夫、ハリやコシもしっかりとある革になるという特徴があります。

反対に、クロムなめしで処理した革は軽くて柔らかく伸縮性に優れた革に仕上がります。
また、発色がしっかりとして変色しにくいのが特徴です。

グレイズドレザーは、このコンビネーション鞣しによって独特のツヤと革本来の風合いが残った仕上がりとなっており「革の鞄を持つ」という満足感が味わえるシリーズです。
このシリーズの革は、日本国内でHERGOPOCH専属スタッフにより専用ラインで生産されています。
高いレベルでの安定した仕上がりとなっており、ERGOPOCHのアイテムでは移染という現象がほぼ無いと言われています。

グレイズドレザーのアイテムをもってまず驚くのがその軽さです。
金具も必要最低限のシンプルなデザインとなっており、大容量のトートバッグも非常に軽量です。
また、しっとりとした柔らかい触感なので、体に当たる部分に圧迫感なく使うことができます。

カラーバリエーションが豊富なので、他にはないカラーを選ぶのも良いかもしれません。
カジュアルなレッドやイエローはシンプルなスタイルにアクセントとして。
定番のブラウンやブラックはジャケットやニットなど落ち着いた服装に合わせて。
アクセサリーのようにバッグをファッションに取り入れることができるシリーズです。

HERGOPOCH(エルゴポック) | 08月22日更新