日本の老舗バッグブランド「HERGOPOCH(エルゴポック)」について紹介します

HOME » HERGOPOCH(エルゴポック) » HERGOPOCH(エルゴポック):Prime Grain Leatherシリーズ
HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック):Prime Grain Leatherシリーズ

Prime Grain Leatherシリーズは「No.11」または「11シリーズ」と呼ばれることもあります。
HERGOPOCH(エルゴポック)が自社開発したプライムグレインレザーを使用したシリーズです。
牛革の傷のない良質面である背部分を、日本国内のタンナーで鞣しと染色が行われています。
2009年にリリースされ、現在でも人気のシリーズです。

天然のシボ革にたっぷりオイルを染み込ませてあるため、ツヤがありとても柔らかな質感をしています。
弾力があるため少々のキズならば、なじんで目立ちません。
縫い目、コバの丁寧な仕上がりは国内の工場で1つずつ手作業で作られるアイテムならでは。
大量生産されている様な製品と違い、長く使える耐久性を持ち、使い込むほどつややかに変化していくエイジングを楽しめます。

本物の革ということもあり、良い状態でエイジングを楽しむために少々メンテナンス方法をご紹介しましょう。
シボ革は表面がでこぼこしているため、汚れが残りやすいです。
そのため、ブラッシングは欠かせません。
ブラシは繊維を傷めないよう、柔らかいものを選ぶと良いでしょう。
鞣しが良いので、梅雨時などの雨天時には防水スプレーで十分対応できます。

Prime Grain Leatherにはオイルがしっかり染み込ませてあるため、1〜2年はクリームを使わなくても問題ありません。
ただ、数年使っていると革表面が乾いてざらついてくることがあります。
その場合は、クリームを塗りますが、目詰まりしやすいので注意が必要です。
仕上げで念入りにブラシをかけ、クリームを行き渡らせます。
普段の生活で長く使うことができる、タフなシリーズです。

HERGOPOCH(エルゴポック) | 10月12日更新